Go to Contents Go to Navigation

スバルコリア、レガシィとアウトバックをリコール

記事一覧 2010.06.18 14:16

スバルコリア、レガシィとアウトバックをリコール

【ソウル18日聯合ニュース】日本の自動車ブランド、スバル(富士重工業)の韓国総輸入販売代理店スバルコリアは18日、国内に輸入された2010年型「レガシィ」と「アウトバック」31台の自発的リコール(回収・無償修理)を実施すると明らかにした。

 対象となるのは、2009年4月1日からことし4月8日までに製造され、国内に輸入された車両。ステアリングロールコネクターの製作欠陥により、エアバッグ警告灯が点灯したり、ラジオやクラクションなどが作動しないといった現象を防ぐため、28日から全国の公式サービスセンターと協力店で部品の点検と無償交換を行う。

japanese@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。