Go to Contents Go to Navigation

[芸能]東方神起3人の新ユニット、初ショーケース開催

記事一覧 2010.10.13 14:27

[芸能]東方神起3人の新ユニット、初ショーケース開催

【ソウル13日聯合ニュース】東方神起(活動休止中)のメンバー、ジェジュン(ヒーロー)、ユチョン(ミッキー)、ジュンス(シア)が結成したユニット「JYJ」が、アルバム「The Beginning」の世界同時発売を記念するショーケースを12日、ソウル・高麗大学の化汀体育館で開催した。

 昨年7月に始まった3人と所属事務所・SMエンターテインメントとの専属契約紛争を受け、東方神起は活動を休止している。その後、3人はミュージカルやドラマに出演していたが、歌手として韓国のステージに立ったのは約2年ぶりだ。

 公演では、米ヒップホップ界の人気スター、カニエ・ウェスト、有名プロデューサーのロドニー・ジャーキンスらが制作に参加したニューアルバムの収録曲「Empty」「Be My Girl」「Ayyy Girl」「Be The One」と、ユチョン主演ドラマ「トキメキ☆成均館(ソンギュンガン)スキャンダル」の挿入歌「見つけた」の5曲を披露した。

 トークでは、新たな出発への決意、米国で行ったレコーディングなどを紹介した。ユチョンは「ステージでマイクを握りたかった。今回のアルバムにはたくさんの思い、悩み、思い出が込められています」とあいさつした。

 ジェジュンも、「いろいろあったし、これからも大変なことがたくさんあると思う。ステージに早く立ちたかった。皆に愛されるよう努力していきます。このアルバムがその覚悟の始まりです」と感想を語った。

 ジュンスは「アルバム発売まで心配していました。皆と通じ合える唯一の方法が音楽なので、この媒体が続くようにしていきたい」と話した。

 メンバーらは、夏にレコーディングした際のエピソードも明かした。ユチョンは「すごいプロデューサーらが参加すると聞いて、不思議な気分でした。一緒に仕事をすることになり、わくわくしました」と振り返った。スタジオのブースのひとつは故マイケル・ジャクソンがつい先日までレコーディングしていた所で、それだけでも光栄だったと語った。

 また、ジェジュンが「英語が流ちょうに話せず、もどかしいことが多かった」と打ち明けると、観客席では笑いが起きた。

 JYJはタイ・バンコク、香港などのアジアを経て米州まで、6カ国・地域の9都市でショーケースを開く予定だ。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。