Go to Contents Go to Navigation

STX大連、インドで2億4千万ドルのコンテナ船受注

記事一覧 2010.11.23 18:03

STX大連、インドで2億4千万ドルのコンテナ船受注

【ソウル23日聯合ニュース】STX大連は23日、インドの国営船会社シッピング・コーポレーション・オブ・インディア(SCI)から6500TEU(20フィート標準コンテナ換算)級のコンテナ船3隻を受注したと明らかにした。受注総額は2億4000万ドル(約200億円)。

 コンテナ船は全長299メートル、高さ24.4メートル、幅40メートルで、中国・大連の造船所で建造され、2013年に引き渡される予定だ。

 STX大連はこれまでバルク船と自動車運搬船の建造に集中してきたが、今回の受注を機に建造船種の拡大に本格的に乗り出す計画だ。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。