Go to Contents Go to Navigation

ハナ金融理事会が外換銀買収承認、25日に契約

記事一覧 2010.11.24 16:06

ハナ金融理事会が外換銀買収承認、25日に契約

【ソウル24日聯合ニュース】ハナ金融持ち株会社は24日の理事会で、韓国外換銀行買収案件を承認した。金勝猷(キム・スンユ)会長が英ロンドンを訪問し、現地時間25日午前、外換銀行を所有する米投資ファンド、ローンスターのグレイケン会長と株式売買契約を結ぶ。

 ハナ金融はローンスターが持つ外換銀行株式51.02%を、4兆7000億ウォン(約3415億5000万円)前後で買収する。外換銀行買収案件が金融委員会の承認を受けるまでは2~3カ月かかることから、買収時期は来年1~2月ごろになる見通しだ。

 ハナ金融は外換銀行買収後も、当面はハナ銀行と合併せず2銀行体制を維持する計画だ。外換銀行の名もそのまま使用する。

mazi38@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。