Go to Contents Go to Navigation

慶尚北道・安東で豚の口蹄疫、検査で陽性反応

記事一覧 2010.11.29 14:42

慶尚北道・安東で豚の口蹄疫、検査で陽性反応

【ソウル29日聯合ニュース】農林水産食品部は29日、慶尚北道・安東の養豚場2カ所で口蹄疫(こうていえき)の疑いがあった豚を検査した結果、陽性反応が出たと明らかにした。

 養豚場はそれぞれ5500頭、3500頭を飼育しており、28日午後に農場主が獣医科学検疫院に感染の疑いを届け出ていた。

 農林水産食品部は、慶尚北道と安東市で口蹄疫が疑われる家畜を隔離し、家畜、車両、人の移動を統制するなど緊急防疫措置を取っていると伝えた。

mazi38@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。