Go to Contents Go to Navigation

地震のため鄭明勲とチェコフィルの公演中止

記事一覧 2011.03.16 17:23

地震のため鄭明勲とチェコフィルの公演中止

【ソウル16日聯合ニュース】東日本大震災の影響で、指揮者の鄭明勲(チョン・ミョンフン)とチェコ・フィルハーモニー管弦楽団の日本公演4回が中止になった。

 中止が決まったのは16日の金沢市、17日の名古屋市、18日の仙台市、19日の神奈川県川崎市で予定されていた公演。15日の東京・サントリーホールでの公演も中止になっている。

 鄭明勲が音楽監督を務めるソウル・フィルハーモニー管弦楽団(ソウル市立交響楽団)によると、チェコ政府から楽団員の帰国要請があったことや日本の現在の状況を考慮して中止が決まったという。

 鄭明勲とチェコフィルは今月9日から「東芝グランド2011」のツアーを開始し、19日までに全国の8カ所で演奏会を行う予定だった。13日までに福岡公演や広島公演を終えている。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。