Go to Contents Go to Navigation

JYJの所属事務所代表を投資者が詐欺で告訴

記事一覧 2011.03.17 09:15

JYJの所属事務所代表を投資者が詐欺で告訴

【ソウル17日聯合ニュース】人気グループJYJが所属する芸能事務所の代表が、JYJの海外公演に投資した投資者から訴えられた。

 ソウル中央地検が17日までに明らかにしたところによると、訴えを起こしたのは健康食品メーカーの代表で、JYJの海外公演に投資したが契約不履行により大きな損害を被ったとして、11日にJYJの所属事務所の代表ら5人を詐欺容疑で告訴した。

 健康食品メーカー代表は、JYJが昨年アジアと米国で開催した公演「JYJショーケースツアー2010」に投資すれば大きな収益が得られとの話を持ちかけられ、12億4000万ウォン(約8600万円)を投資したが、所属事務所が一方的に公演を取り消したり、有料公演を無料にしたことで大損害を被ったと主張している。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。