Go to Contents Go to Navigation

韓国中学生の協調性、世界で最下位圏

記事一覧 2011.03.27 11:04

韓国中学生の協調性、世界で最下位圏

【ソウル27日聯合ニュース】世界の中学生を対象にしたアンケートで、韓国は協調性を示す項目で最下位圏だった。

 27日に結果が公表されたアンケートは、2009年に国際教育到達度評価学会(IEA)が世界の中学2年生14万600人を対象に行った。韓国は36カ国・地域中、協調性を示す「社会的な相互作用力」において、0.31(1点満点)で35位だった。

 また今回の調査で、地域社会や生徒会で自主的に活動した比重を示す「関係志向性」や「社会的協力」の各項目でも最下位だった。一方、争いごとを民主的に解決する知識を中心にした項目ではデンマークに次ぐ2位になるなど、優れた面もあった。

 ある教育関係者は「筆記試験の好成績に比べると、韓国の生徒は校内外の活動に関連した項目の結果が悪い。知識偏重の教育を見直すことも必要だ」と話す。

sarangni@yna.co.kr 

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。