Go to Contents Go to Navigation

韓国政府が初の独島展示会、来月4日から

記事一覧 2011.03.28 15:44

韓国政府が初の独島展示会、来月4日から

【ソウル28日聯合ニュース】独島(日本名:竹島)問題を明記した日本中学校学習指導要領に基づく教科書の検定結果発表が近づく中、韓国政府は来月4日から全国を巡回する大規模な独島展示会を開催する予定だ。

 教育科学技術部は25日に全国の小中高校の教員ら4万3000人に文書を送付し、4月4日~5月22日、忠清南道天安の独立記念館で独島展示会を開催することを明らかにした。その後、首都圏(6月13日~7月31日)、慶尚道(9月19日~11月4日)、全羅道(11月15日~12月16日)でも開催する計画だ。

 同部は政府主催で大規模な独島関連イベントを開くのは今回が初めてとしている。展示会は全国16市・道教育庁と独島博物館などが後援し、関連市民団体が協力団体として参加する。

 同部は文書で「学生はもちろん、国民も独島に対する理解と愛情を深められるきっかけになるだろう。日本の不当な独島領有権主張に積極的に対応し、独島領有権に対する国民の認識を高める場となる」と説明した。

 展示会では政府や関連機関、市民団体などが保管している独島の史料、写真、映像などが紹介される予定だ。展示とともに学術セミナー、教育講座、地図製作会社関係者を招いたセミナーなど、さまざまなイベントも行う予定だ。

 同部関係者は「展示会は日本の独島領有権主張に対応するとの意味もあるが、これからは感情的な対応より独島領有権に対する認識を高め、冷静で適切な対応をしていくために企画した」と説明した。同部は日本政府の教科書検定結果の発表が延期されても、予定通り展示会を開く方針だ。

 同部は先月末、小中高学生を対象に独島教育を体系的に行うため、「独島教育課程」を策定し、全国の学校に配布した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。