Go to Contents Go to Navigation

大韓サッカー協会、日本の震災支援に2億ウォン

記事一覧 2011.03.29 18:22

大韓サッカー協会、日本の震災支援に2億ウォン

【ソウル29日聯合ニュース】大韓サッカー協会は29日、日本の大震災支援に2億550万ウォン(約1400万円)を寄付すると明らかにした。

 義援金は25日にホンジュラスと親善試合を行った代表チームのコーチ陣や選手らが供出した1億50万ウォンとサッカー協会が出した1億ウォンを合わせたもの。また、朴主永(パク・チュヨン)が同日の試合でMVPに選ばれ、スポンサー企業から受け取った賞金500万ウォンを追加で寄付した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。