Go to Contents Go to Navigation

北「朝鮮の声放送」サイト開設、金主席誕生日に合わせ

記事一覧 2011.04.15 16:37

北「朝鮮の声放送」サイト開設、金主席誕生日に合わせ

【ソウル15日聯合ニュース】北朝鮮は故金日成(キム・イルソン)主席の誕生日「太陽節」を迎えた15日、海外向けラジオ、朝鮮の声放送のホームページをオープンした。

 ハングル、英語、ドイツ語、中国語、日本語、スペイン語など9カ国語でサービスされており、金正日(キム・ジョンイル)総書記の革命活動や、時事解説などのメニューがある。

 「朝鮮は一つだ」と題したコーナーには、「連邦制統一は朝鮮民主主義人民共和国の一貫した立場」だと題した文章を掲載。「明るい朝の国」コーナーでは、白頭山(中国名:長白山)、平壌のチュチェ(主体)思想塔など、名勝地を紹介している。「朝鮮の名曲」ページでは、10曲の音楽が視聴できるようにしている。

 このほか、コンゴ(旧ザイール)、モンゴルなど友好国の人物の北朝鮮関連発言を紹介するページもある。

 ただ、現在は掲載内容を閲覧に必要な「再生機」を設置しようとするとエラーメッセージが出るようになっており、文章内容を読むことができない。

mazi38@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。