Go to Contents Go to Navigation

李明博大統領、「選挙結果を重く受け止めている」

記事一覧 2011.04.28 10:57

李明博大統領、「選挙結果を重く受け止めている」

【ソウル28日聯合ニュース】27日に全国38選挙区で実施された国会議員や道知事などを選出する再・補欠選挙の結果を受け、李明博(イ・ミョンバク)大統領は28日、選挙結果に表れた国民の声を重く受け止め、政府と与党が生まれ変わる契機とすべきだとの考えを示した。青瓦台(大統領府)の洪相杓(ホン・サンピョ)弘報(公報)首席秘書官が伝えた。

 来年の総選挙と大統領選挙の「前哨戦」ともいわれた今回の選挙で、与党ハンナラ党は勝敗を左右する注目の選挙区で最大野党の民主党に敗れた。

 李大統領は、熱心に国政に取り組んできたが、国民の不満が高いのは事実だと指摘した上で、「大きな流れの中で、常に民意は正確だったと思う。何が不十分だったのかを謙虚に省みるべきだ」と述べた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。