Go to Contents Go to Navigation

フィギュア世界選手権、金妍児SPで首位

記事一覧 2011.04.29 22:56

フィギュア世界選手権、金妍児SPで首位

【モスクワ29日聯合ニュース】フィギュアスケートの世界選手権は29日、モスクワで女子ショートプログラム(SP)を行い、金妍児(キム・ヨナ)は大きなミスなく滑り、65.91点でトップに立った。

 2位は65.58点を獲得した安藤美姫。浅田真央は58.66点で7位をマークした。

 30日に行われるフリーで金は、韓国の伝統音楽「アリラン」をベースにしたフリープログラム「オマージュ・トゥ・コリア」を初披露する。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。