Go to Contents Go to Navigation

韓国最大野党・民主党、新院内代表に金振杓氏を選出

記事一覧 2011.05.13 13:56

韓国最大野党・民主党、新院内代表に金振杓氏を選出

【ソウル13日聯合ニュース】韓国最大野党・民主党は13日、院内代表選挙を行い、中立派の金振杓(キム・ジンピョ)議員を選出した。金議員は再投票が行われる接戦の末、当選を決めた。

 金議員はソウル大法学部卒業後、旧財務部入りした典型的なエリート官僚出身で、2004年に国会議員に初当選した。金大中(キム・デジュン)政権と盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で財政経済部次官や青瓦台(大統領府)政策企画首席秘書官、国務総理室の国務調整室長、副首相などを歴任した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。