Go to Contents Go to Navigation

韓国の国会議員が北方領土訪問へ、独島問題に活用

記事一覧 2011.05.20 10:59

韓国の国会議員が北方領土訪問へ、独島問題に活用

【ソウル20日聯合ニュース】韓国国会の独島領土守護対策特別委員会は20日、日本とロシアが領有権を争っている北方領土の国後島を訪問する計画を明らかにした。ロシアの実効支配の現状や対応策を把握するのが目的で、独島問題に活用したい狙い考えだ。

 同委員会の民主党・党姜昌一(カン・チャンイル)委員長ら3人は22~25日、ロシアから国後島やウラジオストク、サハリンなどを訪れ、領土紛争に関する専門家との面談を行うほか、日本による植民地時代に展開された独立運動の現場を視察する予定だ。

 国後島は昨年11月、ロシアのメドベージェフ大統領が訪問したところで、日本政府は対抗措置として駐ロシア大使を一時帰国させるなど強く反発した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。