Go to Contents Go to Navigation

韓日、通関手続き簡素化の協定締結

記事一覧 2011.05.22 14:31

韓日、通関手続き簡素化の協定締結

【ソウル22日聯合ニュース】関税庁は22日、認定事業者の通関手続きを簡素化する「AEO制度」について、日本との間で相互認証協定(MRA)を締結したと明らかにした。20日に東京で開かれた第29回韓日関税庁長会議で締結した。

 AEOは韓日が選定した優良企業に対し、審査を簡素化するほか通関に対する恩恵を与える。MRAの締結でスムーズな通関が可能になり、両国企業は物流コスト削減を見込める。

 両国は韓日経済連携協定(EPA)の交渉再開を見込んで、両国企業が密集するソウルと東京の税関間の相互協力了解覚書(MOU)も締結した。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。