Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮紙「日本で事故あったが原発は世界の関心事」

記事一覧 2011.05.24 16:30

北朝鮮紙「日本で事故あったが原発は世界の関心事」

【ソウル24日聯合ニュース】北朝鮮の新聞が、日本の福島第1原子力発電所で事故が発生したなかでも、核エネルギー開発は世界の関心事だと述べ、自国の核開発の正当性を間接的に主張した。

 朝鮮中央通信が24日に報じた。新聞は、同日付の個人筆名の記事で「最近、日本で地震による核発電所事故が発生し、このため原子力発電の安全に対する懸念が提起されているが、核エネルギー発電は依然として世界的関心事だ」と強調している。

 エネルギー問題の解決は、社会経済的発展を成し遂げるうえで大変重要な問題で、多くの国が自然エネルギーの利用から核エネルギー開発・利用に方向転換していると説明。核エネルギーは増加するエネルギー需要を満たすことができるという利点があるだけでなく、気候変動に直接影響する温室効果ガスを排出せず、国際社会から大いに注目されていると紹介した。

 また、多くの国が原子力発電の安全保障の徹底に向け対策を講じるとともに、核エネルギー開発を経済発展の重要な糸口としてとらえ積極的に進めているとし、ロシア、イタリア、ブラジル、中国などを例に挙げた。

mazi38@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。