Go to Contents Go to Navigation

釜山市と福岡市、友情の航路で文化・観光交流活性化

記事一覧 2011.05.26 09:45

釜山市と福岡市、友情の航路で文化・観光交流活性化

【釜山26日聯合ニュース】釜山市と姉妹都市を結ぶ日本の福岡市が、文化・観光交流に向けた友情の航路を開く。

 釜山市は26日、同市庁舎で27日に福岡市側と協定締結式を行うと明らかにした。両市間を結ぶ航路を友情の航路とし、文化や観光交流を活性化するため努力することで合意する。式には許南植(ホ・ナムシク)、高島宗一両市長のほか、地域の観光業界関係者ら30人余りが出席する。

 両市をつなぐ国際旅客船を運営する未来高速とJR九州高速船は、両市と連携した事業に積極的に参加する。両市は、ICカード乗車券など旅行客の便宜拡大に向けた事業を積極的に進める予定だ。韓国高速鉄道(KTX)や新幹線を活用した観光商品の開発など、文化・観光交流に向けたさまざまな事業も進める。

 一方、高島市長は協約締結に先立ち、釜山の観光・メディア関係者を対象に福岡観光の安全宣言などを発表し、釜山市民に安心して福岡を訪れるよう呼びかける予定だ。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。