Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮で山林の荒廃進む、20年でソウルの41倍

記事一覧 2011.06.01 13:51

北朝鮮で山林の荒廃進む、20年でソウルの41倍

【ソウル1日聯合ニュース】北朝鮮の緑地が20年間で2万5000平方キロメートル減少した。

 米政府系放送局のラジオ自由アジア(RFA)は1日、北朝鮮の緑地が1990年の8万2000平方キロメートルから2010年は5万7000平方キロメートルに減ったと報じた。世界銀行の2011年版世界開発指標に基づき伝えた。20年間でソウル市の面積の41倍に相当する山林が消失した計算になる。

 RFAは、過去10年間、北朝鮮では毎年2%の山林が荒廃し、世界開発指標の調査対象の165カ国・地域のうち山林荒廃化比率が9番目に高いと説明した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。