Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の南北接触公開、韓国「真意わい曲した主張」

記事一覧 2011.06.01 19:12

北朝鮮の南北接触公開、韓国「真意わい曲した主張」

【ソウル1日聯合ニュース】韓国政府は1日、北朝鮮が北京での南北秘密接触内容を公開したことを関連し、「韓国の真意をわい曲した一方的な主張で、いちいち対応する必要を感じない」と明らかにした。

 統一部報道官の論評を通じ発表したもの。北朝鮮のこうした態度は南北関係改善にまったく役立たないとし、遺憾を表明した。また、北朝鮮による一連の武力挑発に対しては責任ある態度を求めるのが韓国の一貫した立場と強調し、北朝鮮は今からでも責任ある姿勢で対話に乗り出すべきだと補足した。

 北朝鮮はこの日、韓国側と5月に北京で秘密接触し、その際に韓国側が6月下旬と8月、来年3月の3回にわたる南北首脳会談開催を提案したと明らかにした。

 哨戒艦沈没と延坪島砲撃事件と関連しては、韓国側が「北朝鮮側からは謝罪ではなく、韓国からは謝罪のように受け取れる折衷案」を打ち出すことを提案し、「譲歩」を頼んだと主張。首脳会談の早期開催のため、臆面もなく金まで出してメンツをつぶされたとも明らかにした。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。