Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の南北接触暴露、韓国与野党の反応は?

記事一覧 2011.06.01 21:42

北朝鮮の南北接触暴露、韓国与野党の反応は?

【ソウル1日聯合ニュース】北朝鮮が1日に北京での南北秘密接触で韓国側が3回にわたる首脳会談を提案したが拒否したとの内容を公開したことを受け、与党ハンナラ党は政府の南北関係改善の努力を評価する一方、北朝鮮の態度を非難した。

 ハンナラ党は報道官論評を通じ、「韓国政府は哨戒艦沈没と延坪島砲撃事件を解決し、真の南北関係を構築するために北朝鮮と非公開接触を行うなど、関係改善に苦心したようだ」と評価した。北朝鮮に対しては、外交慣例を無視した態度をみれば、誠意を持っていないことが明確だと指摘した。

 一方、民主党は「建前では対北朝鮮強硬政策を固守しながら、裏では首脳会談を哀願する政府の二重的な姿勢は国民をだますものだ」と非難した。また、外交的接触を政略的に公開した北朝鮮側の態度もまた批判されて当然だとした。とはいえ、双方が一歩ずつ譲歩し、首脳会談が早期に開催することを希望すると明らかにした。

 自由先進党は「北朝鮮の主張が事実なら、李政権は国民の批判に直面するだろう」と指摘。民主労働党は「南北関係破綻のすべての責任がこの政権にあることを裏付けるものだ」と主張した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。