Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の高麗航空が週1往復クウェート就航、VOA

記事一覧 2011.06.05 11:11

北朝鮮の高麗航空が週1往復クウェート就航、VOA

【ソウル5日聯合ニュース】北朝鮮の高麗航空がクウェートに週1往復を就航するようだと、米国の海外向け放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が5日に報じた。

 同放送によると、高麗航空はこのほど毎週火曜日午前8時に平壌を出発し、翌日午前1時10分にクウェートに到着する便を就航した。復路は水曜日午後2時クウェート発、翌日午前5時に平壌に到着するという。クウェートには約3500人の北朝鮮労働者がいるとされる。

 就航については、高麗航空の非公式インターネットサイトでも紹介されているという。ただ航空会社から正式の発表はない。

 同サイトによると、現在、高麗航空は海外20都市に就航しており、うち9都市は定期便だという。中国が北京の週5往復を最多に瀋陽、上海、大連の4都市に。ほかにロシアの3都市、バンコク、クアラルンプールに定期便を就航している。クウェートは月に1往復、非定期で就航している。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。