Go to Contents Go to Navigation

グリーンピース、韓国で反核活動展開へ

記事一覧 2011.06.10 16:32

グリーンピース、韓国で反核活動展開へ

【霊光10日聯合ニュース】国際環境保護団体「グリーンピース」が14日に全羅南道・霊光原子力発電所沖の海上で反核活動を行う。全羅南道地方警察庁と環境団体などが10日に伝えた。

 グリーンピースは「核のない韓国」キャンペーンの一環として、活動船「レインボー・ウォーリア」で13日に仁川港を出発し、14日午後1時ごろ霊光原発沖13キロメートルの地点に到着する。韓国の環境団体代表3~4人を同船に招き、船内を案内した後、戦場で反核パフォーマンスを行う予定だ。また、その後にグリーンピース会員6人が韓国環境団体とともに、霊光原発前で記者会見を開く。

 レンボー・ウォーリアは韓国付近の海上で漁業関連の調査作業を行っていたが、東日本大震災の発生を受け海洋調査チームなどを組織。福島地域の放射能汚染調査を実施後、7日から「核のない韓国」キャンペーンのため仁川港に停泊している。

 さらにグリーンピースは、17日に蔚山港に入港し、最近、建設寿命延長をめぐり論争となっている古里原発1号機に関する活動を展開すると伝えられた。18~21日には慶尚北道・月城、蔚珍のほか原発新設に名乗りを上げている江原道・三陟、慶尚北道・盈徳でも活動する予定だ。

mazi38@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。