Go to Contents Go to Navigation

韓国最大野党代表、南北首脳会談の再推進を呼びかけ

記事一覧 2011.06.15 16:01

韓国最大野党代表、南北首脳会談の再推進を呼びかけ

【坡州聯合ニュース】韓国最大野党、民主党の孫鶴圭(ソン・ハクキュ)代表は15日、「韓国と北朝鮮はささいなことにこだわらず、平和という大義のため、南北首脳会談を再び推進すべきだ」と主張した。

 南北共同宣言(2000年6月15日)の11周年に合わせ、京畿道・坡州の臨津閣にある統一展望台で開催した党の最高委員会議で述べた。また、民間レベルの交流、人道的事業は南北関係の状況と関係なく、推進すべきだとし、北朝鮮への食糧支援や離散家族再会の再開も促した。

 一方、北朝鮮に対しては、「(韓国に対する)感情的対応、戦争と挑発は事態を悪化させるだけだ。住民の生活から考えるべきで、改革と開放だけが生きる道だ」と強調した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。