Go to Contents Go to Navigation

岩手・宮城内陸部など旅行警報引き下げ、韓国政府

記事一覧 2011.06.16 15:36

岩手・宮城内陸部など旅行警報引き下げ、韓国政府

【ソウル聯合ニュース】外交通商部は16日、東日本大震災の直後に第2段階(旅行自制)に指定した日本の岩手県と宮城県内陸、茨城県全域に対する旅行警報を、第1段階(旅行留意)に引き下げたと明らかにした。

 同部関係者は「内陸部は地震による被害が大きく回復しており、福島第1原子力発電所の事故の影響もほぼない」と説明した。

 一方、福島原発から半径30キロメートル以内と福島県飯舘村、川俣町、田村市、南相馬市については旅行警報第3段階(旅行制限)を維持する。

mazi38@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。