Go to Contents Go to Navigation

[芸能]新人グループRaNia、デビュー2カ月で海外進出

記事一覧 2011.06.20 16:49

[芸能]新人グループRaNia、デビュー2カ月で海外進出

【ソウル聯合ニュース】4月にデビューした新人ガールズグループのRaNiaが、来月16日のタイ・バンコクを皮切りにカンボジア、シンガポール、フィリピン、台湾、香港、マレーシア、インドネシア、ベトナム、ラオスとアジア10カ国・地域でショーケースライブを開く。所属事務所が20日に明らかにした。

 デビューから2カ月にしての海外進出について、事務所側は、ニューメディアを通じて広がった「韓流の力」を挙げた。 

 動画投稿サイト「ユーチューブ」やソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「フェースブック」ではデビュー曲「Dr.feel good」ミュージックビデオの閲覧数が数百万件を記録し、RaNiaをカバーした動画も200件余り登場している。中小規模のファンクラブが結成された国もあるという。

 事務所関係者によると、メンバーにタイ出身のジョイがいることからタイでは特に関心が高く、飲料水や通信業者との広告契約も進んでいる。

 また、メンバーたちは海外活動を念頭に英語、中国語、日本語などの力を磨いてきたという。

 RaNiaは現在、故マイケル・ジャクソンのプロデューサーだったテディー・ライリーが作曲を手がけた「仮面舞踏会」で活動している。来月13日にはKBS第2の音楽番組「MUSIC BANK」が日本の東京ドームで開催する「K-POP FESTIVAL -MUSIC BANK in TOKYO-」に出演する。

mazi38@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。