Go to Contents Go to Navigation

外国人医療観光客、4人に1人はソウル・江南で受診

記事一覧 2011.06.23 13:38

外国人医療観光客、4人に1人はソウル・江南で受診

【ソウル聯合ニュース】ソウル市の江南区は23日、保健福祉部が発表した2010年の外国人患者誘致実績を分析した結果、昨年の外国人医療観光客8万1789人のうち1万9135人(23.4%)が同区内の病院で受診したと明らかにした。

 次に京畿道(1万913人)、大邱市(4493人)、釜山市(4106人)と続いた。

 江南区で受診した外国人医療観光客を国籍別にみると、米国人が5766人(30.2%)で最も多く、中国人が4015人(21.0%)、日本人が2819人(14.8%)、ロシア人が729人(4.0%)だった。中国人の数は前年比で173.5%、ロシア人は同78.0%増加した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。