Go to Contents Go to Navigation

[芸能]在日韓国文化院で3歌手が震災チャリティー公演

記事一覧 2011.06.29 17:07

[芸能]在日韓国文化院で3歌手が震災チャリティー公演

【東京聯合ニュース】東京・新宿の在日韓国大使館韓国文化院ハンマダンホールで27日、東日本大震災チャリティー韓国ドラマOST(オリジナル・サウンド・トラック)コンサートが開催された。

 チョウン、NOVASONICのボーカルのイ・ヒョンソプ、キフの3人が出演し、人気ドラマ「僕の妻はスーパーウーマン」「バリでの出来事」「兄嫁は19歳」などの挿入歌や、日本の歌手の名曲などを熱唱。歌を通じ愛と被災者への応援のメッセージを伝えた。

 イ・ヒョンソプは、「大地震のニュースを聞き、僕たち3人にできることがないか考えた末、歌手として歌で皆さんの力になろうと、こうした場を設けました」と語った。

 公演は当初1回の予定だったが、多くの関心が寄せられたことから急きょ2回公演となった。約100万円の義援金が集まり、日本大地震在日韓国人ボランティア団を通じ被災地支援に使われる。

mazi38@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。