Go to Contents Go to Navigation

ハンナラ党の新代表に洪準杓氏、党大会で選出

記事一覧 2011.07.04 20:07

ハンナラ党の新代表に洪準杓氏、党大会で選出

【ソウル聯合ニュース】与党ハンナラ党は4日、ソウル・オリンピック公園の体操競技場で党大会を開き、洪準杓(ホン・ジュンピョ)議員を新代表(代表最高委員)に選出した。任期は、4月の再・補欠選挙で敗北した責任を取り辞任した前指導部の残存任期の来年7月13日まで。

 党大会会場での代議員、党員、青年選挙人団による投票結果と3機関で実施した世論調査結果を合算した結果、洪議員が4万1666票を獲得し、2位の劉承ミン(ユ・スンミン)議員(3万2157票)を破り当選した。

 4人の新最高委員には劉議員、羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)議員、元喜龍(ウォン・ヒリョン)議員、南景弼(ナム・ギョンピル)議員が選ばれた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。