Go to Contents Go to Navigation

[芸能]T-ARAが日本上陸、初のショーケースに高い関心

記事一覧 2011.07.06 10:32

[芸能]T-ARAが日本上陸、初のショーケースに高い関心

【東京聯合ニュース】韓国の7人組ガールズグループ・T-ARA(ティアラ)が5日、東京・SHIBUYA-AXで日本初となるショーケースライブを行った。

 会場には500人の報道陣が集まったほか、1500人を招待するライブには10万1186通の応募が殺到、デビュー前にもかかわらず高い関心を集めた。

 T-ARAは1部の記者会見で「これからが本当のスタート。T-ARAのいろいろな姿をお見せしたいです」と流ちょうな日本語で意欲を示した。

 2部のライブでは競争率約67倍を勝ち抜いたファンが拍手と歓声でメンバーらを迎えた。T-ARAは「本当に会いたかった。わくわくしています」とあいさつ、ヒット曲を次々とお披露目した。

 また、2009年に韓国で発表したヒット曲「Bo peep Bo peep」の日本語バージョンで9月、日本に公式デビューすることを伝えた。メンバーらは話題となった「ねこダンス」を交えて「Bo peep Bo peep」を披露、つけていたサイン入りのねこの手袋をファンにプレゼントし、会場のボルテージは最高潮に達した。

 ショーケースではSHINee、BEAST、超新星などの人気グループや、チャン・グンソク、ソン・スンホンなどの韓流スターから寄せられた応援のメッセージも紹介された。

 同日の会場の様子はスカパー!で8月14日に放送される。また、フジテレビNEXTでは収録の模様などを密着取材した特番を8月27日にオンエアする予定だ。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。