Go to Contents Go to Navigation

[芸能]少女時代の日本アルバム、「ダブル・プラチナ」認定

記事一覧 2011.07.12 17:00

[芸能]少女時代の日本アルバム、「ダブル・プラチナ」認定

【ソウル聯合ニュース】ガールズグループの少女時代が6月に日本でリリースしたアルバム「GIRLS’ GENERATION」が日本レコード協会から「ダブル・プラチナ」認定を受けた。所属事務所のSMエンタテインメントが12日に明らかにした。

 同協会は、日本で発売されたアルバムやシングルのうち、発売日からの累計正味出荷枚数が100万枚以上の作品をミリオン、50万枚以上ならダブル・プラチナ、25万枚以上ならプラチナ、10万枚以上ならゴールドに認定している。

 SMエンタテインメントは、韓国の女性グループが打ち立てた初の記録だとし、「少女時代がアジアを代表するグループであることが立証された」と評価した。

 少女時代は現在、日本6都市を回るツアーを行っている。23~24日には韓国で2度目となる単独コンサートをソウル・オリンピック公園体操競技場で開催する。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。