Go to Contents Go to Navigation

慰謝料求め対アップル集団訴訟、参加希望者が殺到

記事一覧 2011.07.15 21:34

慰謝料求め対アップル集団訴訟、参加希望者が殺到

【昌原聯合ニュース】】米アップル製の高機能携帯電話(スマートフォン)「iPhone(アイフォーン)」による位置情報の無断収集問題で、プライバシー侵害に対する慰謝料支払いを求める集団訴訟が、大きな関心を呼んでいる。

 アップル側が韓国のiPhoneユーザーに慰謝料を支払う初ケースが明らかになったばかりだが、このユーザーは弁護士で、今月末にも1人当たり100万ウォン(約7万5000円)の慰謝料を求める集団訴訟を地方裁判所に起こす計画だ。そのため、iPhoneユーザーを対象に訴訟参加者を募るホームページを、14日夜に立ち上げた。

 同弁護士が所属する法律事務所によると、15日午後4時現在、1万6600人余りの人が訴訟参加の前段階として登録を済ませ、このうち約8400人が訴訟費用1万6900ウォンの決済を終えた。アクセスの多さにサイトがつながりにくくなり、サーバーを移転したほどだという。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。