Go to Contents Go to Navigation

韓国生命工学研究院と塩野義製薬、感染症薬で協力

記事一覧 2011.07.19 20:40

韓国生命工学研究院と塩野義製薬、感染症薬で協力

【大田聯合ニュース】韓国生命工学研究院は19日、日本の塩野義製薬と、感染症関連の医薬品開発に向けた共同研究・協力強化の覚書(MOU)を結んだ。新型インフルエンザや鳥インフルエンザ、口蹄(こうてい)疫など、相次ぎ発生するウイルス感染症に対応していく。

 生命工学研究院は韓国で唯一のバイオ専門の政府出資機関で、ウイルス感染症を制御する技術の開発に取り組んでいる。研究院関係者は「世界有数の製薬会社とともに研究競争力を高める契機になるものと期待する」と話した。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。