Go to Contents Go to Navigation

韓国が民間機開発国に、小型機のテスト飛行に成功

記事一覧 2011.07.20 16:59

韓国が民間機開発国に、小型機のテスト飛行に成功

【ソウル聯合ニュース】韓国が世界28番目の民間機開発国となった。

 国土海洋部は20日午前、慶尚南道泗川市の韓国航空宇宙産業で韓国初の民間機となる4人乗り小型航空機の初飛行記念行事を開催した。行事では試作機がテスト飛行を成功させ、一般に公開された。

 韓国はこれまで、航空機の利用実績に反して民間機開発では後れを取ってきた。昨年基準で、韓国は航空旅客輸送量が世界15位、貨物輸送量が3位、国家航空安全等級が1位をそれぞれ記録したが、民間機の製作では苦戦を強いられてきた。

 軍用機はすでに開発に成功し、輸出もしているが、民間機は先進国に比べ技術やインフラが立ち遅れており、これまではレジャー用の軽量航空機から中・大型航空機に至るまで、すべて輸入に頼ってきた。 

 こうした現状を打開するため、国土海洋部は2008年から韓国航空宇宙産業や韓国航空宇宙研究院、メーカーなどと協力し、航空先進化に向けた研究開発事業に着手、このほど初の成果を得た。

 同日公開された小型航空機の試作機は、機体の約90%が韓国の技術で製作されている。最高時速は389キロメートル、最大飛行距離は1850キロメートルで、日本全域や中国の主要都市、東南アジアの一部地域まで飛行できる。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。