Go to Contents Go to Navigation

日本人と中国人の韓国訪問者数、回復傾向に

記事一覧 2011.07.26 14:52

日本人と中国人の韓国訪問者数、回復傾向に

【ソウル聯合ニュース】東日本大震災と福島第1原子力発電所事故で落ち込んだ日本人と中国人の韓国訪問者数が回復に向かっていることが25日、分かった。

 韓国観光公社によると、3月に発生した東日本大震災で急減した日本人の韓国訪問者数は6月に前年同月比10.0%増加した。中国人の訪問者数は同19.6%増となった。

 日本人の韓国訪問は3月は前年同月比12.3%減の26万8355人にとどまった。4月は同7.9%減、5月は同2.6%減と低迷していた。

 中国人訪問者数は大震災と原発事故の発生直後は影響を受けなかったが、中国内で放射性物質が検出され訪問者数が鈍化、5月は前年同月比1.1%減となった。

 同公社は日本との文化・観光交流や電力難による長期休暇、現地の人気スターを起用したマーケティングなど、観光客誘致活動を続けたのが功を奏したとみている。

 同公社関係者は下半期(7~12月)も日本と中国で積極的なマーケティング活動を展開し、外国人観光客1000万人誘致の早期実現を目指す考えだ。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。