Go to Contents Go to Navigation

韓国で豪雨被害拡大、死亡・行方不明者69人に

記事一覧 2011.07.29 09:50

韓国で豪雨被害拡大、死亡・行方不明者69人に

【ソウル聯合ニュース】中央災難安全対策本部によると、ソウル市や京畿道、江原道北部などで26日午前から降り続いた豪雨による被害が拡大し、29日午前6時現在、59人が死亡、10人が行方不明となっている。

 26日から29日午前5時までの総雨量は、ソウル市591.0ミリ、京畿道・東豆川679.5ミリ、江原道・春川543.0ミリなどとなっている。

 ソウル市瑞草区で27日に発生した山崩れによる死者は16人に増え、1人の行方が確認されていない。住宅浸水などでソウル市の1048世帯・1936人、京畿道の4071世帯・9081人など、計5256世帯・1万1194人の被災者が発生した。

 全国の12万9872世帯が停電し、ソウル市の住宅4306棟など計1万38棟や工場など1097カ所、農地978ヘクタールが浸水した。全国76カ所で山崩れが発生した。

 道路は19カ所が通行止めとなっているほか、京元線と京義線の一部区間で行が中断されている。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。