Go to Contents Go to Navigation

対潜ミサイル「ホンサンオ」、今月末にも実戦配備

記事一覧 2011.08.15 11:20

対潜ミサイル「ホンサンオ」、今月末にも実戦配備

【ソウル聯合ニュース】国内技術で開発された対潜ミサイル「ホンサンオ(紅鮫)」が韓国海軍の最新鋭のイージス艦に実戦配備されることが15日、分かった。

 国会国防委員会の宋永仙(ソン・ヨンソン)議員(未来希望連帯)は報道資料を通じ、「海軍が先月末に、イージス艦『世宗大王』に発射体系の設置を完了し、8日から最終受諾試験に突入した」とし、試験の結果に異常がなければ今月末に「ホンサンオ」が実戦配備される予定だと明らかにした。

 「ホンサンオ」は、国防科学研究所が2000年から9年間かけて開発。「世宗大王」に続き、年末にはイージス艦「栗谷李珥」にも配備する計画だという。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。