Go to Contents Go to Navigation

<芸能>ハン・イェスルが主演ドラマの撮影拒否、放送に支障

記事一覧 2011.08.15 17:29
「スパイ・ミョンウォル」のハン・イェスル
「スパイ・ミョンウォル」のハン・イェスル

【ソウル聯合ニュース】KBS第2で毎週月・火曜日に放送されているドラマ「スパイ・ミョンウォル」の第11話の放送が中止となった。

ハン・イェスルとイ・ジヌク

 KBSドラマ局の高栄鐸(コ・ヨンタク)局長は15日、主人公ミョンウォルを演じる女優のハン・イェスルが撮影を拒否しているため、同日に放送する予定だった第11話の代わりに第1~10話のハイライトをまとめたスペシャル番組を放送すると明らかにした。

「スパイ・ミョンウォル」の主演者ら

 制作会社とKBSの説明によると、これまでハン・イェスルはドラマの演出者との対立が続き、13日に撮影現場で大きく言い争ってからは演出者の交替を求め撮影を拒否している。14日に続き15日も撮影現場に現れず、15~16日に放送される予定だった第11~12話の撮影は半分も終わっていない状態だ。

 しかし、KBS側は16日には第11話を放送する予定だ。高局長は「ハン・イェスルが撮影に復帰しなくても、ミョンウォルが登場するシーン以外を集めて16日に放送する」と話している。

 制作会社関係者は同日、聯合ニュースの電話取材に対し「ハン・イェスルとKBSの話し合いは平行線をたどっている」とし、同日中にハン・イェスルが撮影に復帰しない場合は業務妨害容疑で刑事告発すると述べた。

 現在、制作会社がハン・イェスルへの説得を続けているという。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。