Go to Contents Go to Navigation

野田財務相発言は歴史の否定、韓国政府が反発

記事一覧 2011.08.16 15:53

野田財務相発言は歴史の否定、韓国政府が反発

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は16日、野田佳彦財務相が靖国神社にまつられている「A級戦犯」は戦争犯罪人ではないとの趣旨の発言をしたことについて、「歴史を否定する発言だ」と反発した。

 野田財務相は15日、過去に提出した靖国神社に関する質問主意書で「A級戦犯と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではない」と指摘したことについて「考え方は基本的に変わらない」と述べた。

 これについて韓国政府の当局者は、野田財務相の発言が「過去の侵略の歴史を否定しようとする発言」と述べた。また、「過去に日本が首相談話で表明してきた公式的な立場と合致しない」と批判した。

 その上で、「韓国政府は日本で責任ある地位の政治家が謙虚な姿勢で歴史を直視することを望む」と述べた。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。