Go to Contents Go to Navigation

在外同胞93人に政府褒賞、日本地域から3人選定

記事一覧 2011.08.24 19:35

在外同胞93人に政府褒賞、日本地域から3人選定

【ソウル聯合ニュース】今年で5年目となる「世界韓人の日」(10月5日)を記念し、外交通商部は在外韓国人ら93人と4団体に対する政府褒賞を行う。

 同部が24日に公表した資料によると、日本地域では次世代育成のため白頭学院を創立して初代理事長を歴任した故・チョ圭訓氏(チョ・ギュフン)氏が国民勲章のうち最高位にある無窮花章の受賞者に選定された。

 また、在日本大韓民国民団の京都地方本部の朴東鉉(パク・ドンヒョン)常任顧問が牡丹章を、在日韓国商工会議所を金在斗(キム・ジェドゥ)顧問が冬柏章をそれぞれ受賞する。

 対象者リストと功績内容は外交通商部のホームページで公開されている。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。