Go to Contents Go to Navigation

GMとLG、電気自動車の共同開発で提携

記事一覧 2011.08.26 09:33

GMとLG、電気自動車の共同開発で提携

【ソウル聯合ニュース】米ゼネラル・モーターズ(GM)と韓国のLGグループが電気自動車(EV)の共同開発で合意した。両社は米デトロイトのGM本社で24日(現地時間)、業務提携に関する締結式を行った。

 GMはLGのバッテリーシステムを活用し、さまざまな電気自動車の開発に取り組む方針だ。

 LGは現在、GMの電気自動車「シボレー・ボルト」と「オペル・アンペラ」向けに電池セルを供給しており、今回の提携でGMとの協力関係をさらに強化する。

 両社は車両の構造や主な部品開発で協力するとともに、開発した製品の世界販売でも提携する計画だ。

 両社は昨年、ソウルで開かれた20カ国・地域(G20)首脳会合で試験運行した「シボレー・クルーズ」の電気自動車モデルを共同開発した。同モデルは韓国で性能と走行などのテストを行っている。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。