Go to Contents Go to Navigation

経営不振大学にメス、43校に財政支援を制限

記事一覧 2011.09.05 17:42

経営不振大学にメス、43校に財政支援を制限

【ソウル聯合ニュース】教育科学技術部は5日、「2012学年度財政支援制限大学評価結果および学費融資制限大学選定結果」を発表した。

 私立大学200校、私立専門大学(短期大学に相当)146校の合計346校のうち、43校(大学28校、専門大学15校)が財政支援制限大学に選定された。このうち、17校(大学9校、専門大学8校)は学費融資制限大学に指定された。

 これらの大学は評価順位の下位15%に該当する。今後、改善が見られない場合、大学構造調整の対象となる。

 韓国では1990年以降、100校以上の大学が設立され、入学定員を下回ったり、授業に1回も出席しなくても単位を履修できるなど、問題を抱える大学が続出している。さらに、ずさんな財団経営で財政を悪化させ、現在の高額の授業料体制を招いたとする指摘もある。

 今回の措置はこうした不健全な状況にようやくメスを入れたと言えそうだ。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。