Go to Contents Go to Navigation

ホンダコリア、「CR-V」1403台をリコール

記事一覧 2011.09.14 15:28

ホンダコリア、「CR-V」1403台をリコール

【ソウル聯合ニュース】国土海洋部は14日、ホンダの「CR-V」に製造上の欠陥が見つかったためリコール(回収・無償修理)すると明らかにした。

 リコール対象は日本のホンダで2005年10月から2006年7月11日までに製造され、ホンダコリアを通して輸入、販売された「CR-V」1403台。

 国土海洋部は、運転席のパワーウインドスイッチの接点が摩耗して異物がスイッチ端子の間にたまり、発煙や発火する可能性があると説明した。

 該当車両の所有者はホンダコリア・サービスセンターで15日から無償で修理を受けられる。修理済みの場合は、修理費の補償を申請できる。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。