Go to Contents Go to Navigation

韓国人47%が「韓日関係は肯定的」、日本人は71%

記事一覧 2011.09.22 13:36

韓国人47%が「韓日関係は肯定的」、日本人は71%

【ソウル聯合ニュース】韓国の東北亜歴史財団が2010年の韓国と日本の歴史認識を調査した報告書によると、両国関係が「肯定的」と回答した韓国人は46.8%、日本人は71.4%だった。

 年齢別では韓国と日本のいずれも20代で「否定的」の回答がそれぞれ61.5%、37.3%と最多だった。高年齢層ほど、両国関係を肯定的と考える人が多かった。

 両国関係が肯定的と答えた韓国人男性は50.1%で、女性42.7%を上回ったが、日本人は男性が68.3%、女性が74.4%だった。

 同財団から報告書の提出を受けた国会議員は、若い世代で両国関係を否定的に考える割合が高い理由について、「情報へのアクセスが容易で、日本政府の独島領有権主張や歴史わい曲問題を正確に知っているため」と分析した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。