Go to Contents Go to Navigation

韓国民主党代表「野党候補勝利に最善」=辞意撤回

記事一覧 2011.10.05 16:56

韓国民主党代表「野党候補勝利に最善」=辞意撤回

【ソウル聯合ニュース】最大野党・民主党の孫鶴圭(ソン・ハクキュ)代表は5日、国会の党代表室で記者会見を行い、「民主党が候補を出せなかった重大な過ちに対する責任を認めた上、ソウル市長選で野党系候補が勝利できるよう最善を尽くす」と述べ、辞意を撤回した。

 孫氏は前日、ソウル市長選の野党系統一候補を決める予備選で、民主党が擁立した候補が無所属の朴元淳(パク・ウォンスン)氏に敗れた責任を取り、代表辞任を表明した。

 予備選の敗北は党代表の責任であるにもかかわらず、党の顧問や重鎮、議員らが辞任を強く慰留したと説明。これはソウル市長選で勝利するとともに、残りに任期中に野党系統一と党の革新にまい進してもらいたいという意味で受け止めたと語った。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。