Go to Contents Go to Navigation

韓米首脳 米デトロイトのGM工場を視察

記事一覧 2011.10.15 04:10

韓米首脳 米デトロイトのGM工場を視察

【デトロイト聯合ニュース】米国を国賓訪問している李明博(イ・ミョンバク)大統領は14日(日本時間15日)、オバマ大統領と共に米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の工場を訪れた。

 両首脳はGMの工場を視察した後に、記者会見で韓米自由貿易協定(FTA)に伴い経済的利益と雇用創出の効果を説明した。

 米大統領が外国首脳と地方都市を訪れたのは極めて異例。デトロイトはGM、クライスラー、フォードの「ビッグスリー」が集まっている米自動車産業の中心地だ。

 李大統領はデトロイトに進出した韓国の自動車部品企業、現代モービスの工場も訪れた。同工場は韓国を資本で設立し、米現地人を雇用して部品を生産しており、両国経済協力の模範事例と評価した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。