Go to Contents Go to Navigation

韓米FTA反対の韓国野党 国会委員会の議場占拠

記事一覧 2011.10.18 14:16

韓米FTA反対の韓国野党 国会委員会の議場占拠

【ソウル聯合ニュース】韓国野党・民主労働党の国会議員らが18日午前、韓米自由貿易協定(FTA)批准案の強行処理に反対し国会委員会の議場などを占拠した。

 同党の2人の国会議員と最大野党・民主党の一部議員が外交通商統一委員会の委員長席と同委・法案審査小委員会の委員長席をそれぞれ占拠した。このため、この日午前に予定されていた法案審査小委員会は開けなかった。

 これに対し、与党ハンナラ党の兪奇濬(ユ・ギジュン)法案審査小委員会委員長は「委員会を予定通り開くべきだ。妨害してはならない」と主張。野党側は「今日は通商手続きに関する法案だけを審議するはずだった。与党は一方的に批准案を案件として上げた」と強硬姿勢を崩していない。

 民主党などは輸入牛肉の関税見直しや南北合同事業の北朝鮮・開城工業団地の製品を韓国製と認めるかどうかなどについての再交渉を米国と行うべきだと主張し、批准案を急いで処理することに反対している。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。