Go to Contents Go to Navigation

韓国発SNSの「サイワールド」 世界進出へ

記事一覧 2011.11.07 19:46

韓国発SNSの「サイワールド」 世界進出へ

【ソウル聯合ニュース】韓国を代表するソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の「サイワールド」が本格的に世界進出に乗り出す。

 SKコミュニケーションズは7日、この日オープンした「グローバル・サイワールド」の発表会をソウルで開き、世界戦略を紹介した。

 「グローバル・サイワールド」は韓国でのサービスと連動する単一のスタンダード・プラットフォーム方式で海外向けサービスを提供する。韓国語以外に英語、日本語、中国語(簡体・繁体)、ドイツ語、スペイン語の7言語で使用できる。

 従来の「サイワールド」と同様に、個人のミニホームページ「ミニホムピィ」やクラブ、ギフトショップなどのサービスが提供される。今後、アプリケーションストアやスマートTV用サービス、カメラ撮影共有サービス、インターネット電話などでサービスを広げていく計画だ。

 「グローバル・サイワールド」にはこれまでと同様にメールアドレスの認証だけで加入できる。加入者は姓名とメールアドレス、暗証番号、性別、生年月日などの基本情報を入力する。

 「サイワールド」は、交流サイトの「フェースブック」や短文投稿サイトの「ツイッター」よりも先にサービスを開始した元祖SNSだが、海外進出ではそれほど成果を上げられなかった。2005年に日本を始め海外6カ国・地域で現地法人を設立しサービスを開始したが、大部分の国から撤退し、現在は中国とベトナムでのみサービスを継続している。

 SKコミュニケーションズは、「グローバル・サイワールド」の現地法人を設立するかわりに、地域ごとにインターネットデータセンター(IDC)を借りてサービスを提供する計画だ。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。