Go to Contents Go to Navigation

英国で済州島の魅力PR 世界7大奇観入り目指し

記事一覧 2011.11.08 09:23

英国で済州島の魅力PR 世界7大奇観入り目指し

【ロンドン聯合ニュース】世界7大奇観入りを目指す済州島の魅力を知ってもらおうと、韓国観光公社が英ロンドンで開催されている「ワールド・トラベル・マーケット(WTM)2011」の会場にブースを設置し、広報活動を展開している。

 7日に開幕したWTMは10日まで。開催中、187カ国・地域から約7万人が訪れると予想される。韓国観光公社は会場のブースにパソコンを設置し、欧州の旅行業界関係者や来場客に済州島を支持するインターネット投票に参加するよう呼び掛けた。開幕日は現地の記者や旅行会社の関係者らを招き、済州島の魅力を紹介する説明会も開いた。

 公社関係者は、済州島が世界7大奇観に選定されれば観光需要が大きく増加すると予想し、「韓国の観光資源と独特の文化を活用した観光商品を集中的に紹介している」と述べた。

 世界7大自然奇観を選定は、スイスの非営利財団・ニューセブンワンダーズ基金が主管。電話とインターネットを通じた投票などで今月11日までに選定する。済州島は候補地440カ所を対象にした1次・2次投票、専門家審査を経て、最終候補(28カ所)に選ばれた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。