Go to Contents Go to Navigation

野党議員が国会で催涙弾投下 韓米FTA処理に反発

記事一覧 2011.11.22 16:27

野党議員が国会で催涙弾投下 韓米FTA処理に反発

【ソウル聯合ニュース】野党・民主労働党の金先東(キム・ソンドン)議員が22日、与党ハンナラ党議員らが韓米自由貿易協定(FTA)の単独採決処理のため、国会本会議場を奇襲占拠したことに反発し、本会議場で催涙弾を投げつけた。けが人はいないもよう。国会本会議場で催涙弾が使用されたのは初めて。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。